パーツレビュー

ハンドル周りスッキリ【レックマウント タイプ1919 ライトコンボ マウント】メリット4つとデメリット3つ

レックマウント

  

  

ライト、サイコン、ベル、カメラ、スマホなど、ロードバイクのハンドル周りには取り付けるものがいっぱいです。

「いろいろ付けたいけど、ハンドル周りはスッキリと見せたい」そんな悩みを解消するブラケット、【レックマウント タイプ1919 ライトコンボ マウント】を紹介します。

ハンドルやステム周りをスッキリさせたい方、複数のライトやアクションカメラなどいろいろなガジェットを取り付けたい方にもオススメです。

私はアマゾンにて7,800円で購入しました。

  

  

  

  

【レックマウント タイプ1919 ライトコンボ マウント】とは

拡張パーツが豊富にあり、組み合わせ2万点を誇るレックマウントですが、【レックマウント タイプ1919 ライトコンボ マウント】はちょっとお得なセットになります。

ベースとなるマウントのほかに、いろいろな主要メーカーの機器に対応できるようになっています。

  • サイクルコンピューターは主要9メーカーに対応
  • アクションカムは主要4メーカーに対応
  • ライトは主要2メーカーに対応
  • スマホなどが取り付けられる汎用アダプターと落下防止ストラップも付属

バラバラで購入するよりもだいぶお得な金額設定です。

サイクルコンピューターやライトを買い替え・買い増しをすることも多いので、あとから「よかったー」と思う事も多いです。

  

  

レックマウント 1919 のメリット4つ

サイコン ライト DI2をスマートに取り付け

ハンドル中央部にアーム部品を取り付けて固定します。

ある程度、角度を調整することが可能です。

  

全体の写真

↓ アーム部品は上下を反対に取り付けることも可能。

  

サイコン【レザイン MEGA XL GPS】の取り付け

サイコンは【レザイン MEGA XL GPS】を取り付けています。

レザイン用のベースプレートもセットに付属しています。

押し付けてから45°ひねって取り付けますが、かなりしっかりと固定されます。振動などでは外れないでしょう。

90°横向きに取り付けることも可能です。

  

ライト【キャットアイGVOLT70】の取り付け

ライトは【キャットアイGVOLT70】を取り付けています。

このライトは「ハンドルバー下側取付専用モデル」です。上側取付用のライトを取り付ける場合には、配光が極端に上を向いたりしないか注意が必要です。

セットに付属のライトアダプターを介して取り付けます。

ライトの向きは上下方向には調整可能、左右方向は調整不可です。

↓ これくらいの可動範囲があります。

  

DI2用ジャンクションAの取り付け

DI2用ジャンクションAの取付スペーサーは別売りです。

左は【Di2-EW90-400Spacer】使用時。

中央は【Di2-EW90-Specer2】使用時。

右のようにマウントに直接取り付けることもできます。 

  

アルミ削り出しがカッコイイ!!

私の個人的な意見ですが・・・

私は「アルミ削り出し製品」が大好きです。

ケータイのバンパーも削り出し、昔買ったラジコンのシャーシも削り出しでした。

  

サイコンが前方になり視線移動が少なくなる

サイコンが前方に取付けられることで、確認時の視線移動を少なくすることができます。

サイコンがステム上だと首を動かして確認する感じですが、レックマウントに装着時は目線移動だけで確認できます。

  

拡張性が非常に高い

詳しくは 公式ページ にて、ですが組み合わせでどんなガジェットでも取付できそうです。
「組み合わせ2万通り」って書いてあるんですけど・・・

  

  

レックマウント 1919 のデメリット3つ

アーム部分とケーブルが干渉することがある

シフトケーブルやブレーキケーブルにアーム部が干渉してしまうことがあります。

ケーブルが長いと干渉しやすいので、私は短めにしています。

  

カーボンハンドルには取付要確認

私のハンドル【チネリ ネオ モルフェ】には取り付けられましたが、アームの角度によっては嵌め合いがきついと感じるところもあります。

取付にはΦ31.8mmの平らな部分が6mmずつ以上無いとダメなようです。

特にカーボンハンドルの場合には用確認です。

recmount

  

パーツが多すぎてどれを選んでよいのかわからない

拡張性と相反する部分ですが、欲するパーツがこれで良いのかわからない時があります。

マイナーパーツにはレビューもありません。

勝負をかけて、イチかバチかで購入でしょうか・・・

  

まとめ

ハンドルやステム周りをスッキリさせたい方、拡張が自由で複数のライトやアクションカメラなどいろいろなガジェットを取り付けたい方にオススメのブラケットです。

  

〇 レックマウントのメリット
・サイコン ライト DI2をスマートに取り付け
・アルミ削り出しがカッコイイ!!
・サイコンが前方になり視線移動を少なく
・拡張性が非常に高い
  
△ レックマウントのデメリット
・アーム部分とケーブルが干渉することがある
・カーボンハンドルには取付要確認
・パーツが多すぎてどれを選んでよいのかわからない
  

作りがしっかりしているので壊れそうにありませんが、壊れたらまた買います。
そのくらい気に入っていますよ。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  

1

「DI2が欲しい!!」 ロードバイクを買ってすぐ、いや、なんなら買う前から心に決めていました。 でもお高いですよね。ロードバイクさえやっとの思いで購入したのに、余裕でその金額を上回ってしまいます・・・ ...

ホイールリム 掃除選手権 2

リム掃除してますか?    私のロードバイクはリムブレーキです。 走っているとホイールのリムは汚れて黒くなってきてしまいます。 わかっているんです、ここを掃除するとホイールが見違えるようにピカピカにな ...

di2 自分で組む ロゴ 3

DI2が欲しい、でも結構高い・・・ 最安でDI2化するために、【R8050 アルテグラDI2】を通販で購入して、自分で組み立てました。 そんなに難しい箇所は無いと思いますが、「自分でも組み立てできるの ...

ロードバイク インナーグローブ 比較 4

1月に入り、だいぶ寒くなってきました。 ロードバイクに乗るときに「インナーグローブ」を着けていますか? 絶対に無いといけないものではないのですが、特に厳冬期には暖かさが段違いです。 「アウターグローブ ...

ロードバイクの冬用グローブ 5

寒くなってきました。 ロードバイクを始めて、これから冬用の装備をそろえていく方もいるかもしれません。 安いものから高いものまで、今までに冬季のロードバイク用として使用したことのあるグローブ関連を紹介し ...

6

   11月に入り、日に日に寒さが増してきました。 雨の日や風が強い日にはロードバイクに乗れないので、暑い寒いはなるべく乗らない理由にしないようにしています。 とはいえ、真冬の早朝のロードバイクは結構 ...

フィジーク ARTICA R5 7

フィジークの真冬用シューズ「ARTICA R5」です。 1月2月の寒さに耐えるために、ロードバイク2年目の冬に購入しました。 今年で3回目のシーズンに入りますが、私の冬期の装備として手放せないものとな ...

-パーツレビュー
-,