パーツレビュー

【2772kmで終了】ミシュラン パワーロード TLR【インプレ】

ミシュラン パワーロードTLR

「ミシュラン パワーロード TLR」は、フランスのタイヤメーカー ミシュラン製のチューブレスレディ・ロードタイヤです。

私が使用したサイズは700×25C 公称275g 実測267g でした。

ほとんど、デザインと金額で購入を決めて使用していたのですが、2,772kmにて次のタイヤへと交換となってしまいました。

「ミシュラン パワーロード TLR」の良い点やイマイチな点、交換に至った経緯を紹介します。

  

  

ミシュラン パワーロード TLR インプレ 良かった点

インプレから行きます。 まずは良かった点から。

  

グリップが良い

一番印象に残っている点は、グリップが良かった

そんなにたくさんのタイヤを経験していないし、河川敷のCRしか走っていないのでコーナーがたくさんあるわけでもないのですが、明らかに良いと感じられました。

モチっとした感じで路面に食いついていて、コーナーでの安心感がありました。

コンパウンドが柔らかいのでしょうか? 初期の頃は路上の砂をタイヤが拾って「ピシピシ」と跳ね上げていました。

ロードノイズも比較的静かです。

  

安く購入できた

値段が安かったことも購入理由の大きな要因です。

Wiggleにて1本4,700円。 2本買っても送料無料ラインに届かなかったので、金額調整のパンク修理キットも購入するくらいでした。

マビックの半値に近いくらいの価格です。

  

現在はもう少し金額が上がっていますが、それでもまだ安価な部類に入るのではないでしょうか。

  

Michelin - Power Road TLR フォールディングタイヤ

  

ミシュランのロゴがカッコイイ

ミシュランのロゴデザインも気に入っていました。

ブルーとイエローの組み合わせが、なかなかホイールとも合っているかなーと。

  

  

ミシュラン パワーロード TLR インプレ イマイチだった点

耐久性が低い

走行距離 2,772km 、使用期間6/6から12/28までの6か月とちょっとでタイヤ交換となりました。

交換を決めた原因は、リアタイヤのひび割れです。

2,000km弱くらいから、ちょっと怪しい兆候が出始めました。

タイヤがすり減ってしまっての交換なら「タイヤとして全うした感」もありますが、すり減りインジケーターもまだ残っている状態での交換なので、耐久性に難ありなのかと思います。

良いグリップ感とのトレードオフになってしまうのでしょうか。

ちなみにタイヤの銘柄を変えるので一緒に交換しましたが、フロントタイヤは無傷で本来ならまだまだ使えそうな状態でした。

  

  

ひび割れとシーラント吹き出し

2,000km弱くらいからおかしな兆候が見え始めます。

  

11/7  1869km

リアタイヤのサイド、数か所からシーラントが吹き出しています。

勢いよく吹き出しているのではなく、泡状になって表面に見えている感じです。

おそらくタイヤ内部はシーラントで塞がれていると思われます。

この時点ではひび割れは無し。

  

11/12  1918km

リアタイヤにひび割れを2か所発見。

リアタイヤの反対サイドや、フロントタイヤには異常は無し。

あーあ まだ2000kmもいってないのにー・・・

心配なので、リアのみシーラントを追加しました。

  

12/19  2652km

ちょっとひび割れが大きくなってきたような感じもします。

ただ、空気圧を見ても漏れてはいないようなので、更に様子を見ることにします。

ひびの下に見えるシーラント吹き出しは別件の吹き出しです・・・

  

12/28  2772km

「もうすぐ年末年始の休みに入るし、次のタイヤも買ったので交換しようかな」と思っていたところ、走行中にいつもとは違うロードノイズが聞こえてきました。

逝ってしまったようです・・・

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、左写真のひび割れからはうっすらとシーラントが吹き出しています。

右写真のひび割れも結構パックリと開いてしまっています。

シーラントで塞がってはいるようで、なんとか自走で戻れました。

これ以上このタイヤを使用する勇気もメリットも無いので、タイヤ交換確定となりました。

フロントは無傷なので、体重のかかるリアの方がかなり負荷も大きいのでしょう。

走行距離 2772km はちょっと短いよなーと思います。

ゴムがすり減っての交換なら納得もいくのですが、接地面はまだ使えそうなのにサイドのひび割れで交換というのは残念な感じです。

  

  

次のタイヤは  iRC FORMULA PRO TUBELESS X-Guard

次のタイヤは  iRC FORMULA PRO TUBELESS X-Guard です。

「X-Guard」は「クロスガード」と読みます。

3種類あるFORMULA PRO TUBELESSシリーズの中で、耐久性に特徴を振ったモデルとなります。

iRCのタイヤは初めて使用するのですが、前タイヤが短命だったので長持ちするといいなーと思っています。

iRCはチューブレスタイヤが不評だったころから力を入れていた、チューブレスのパイオニアとしても期待しています。

  

  

まとめ

「ミシュラン パワーロード TLR」の良いところ、イマイチなところは

グリップが良い
値段が安い
ロゴがかっこいい

耐久性が低い

でした。

  

  

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  

  

1

「DI2が欲しい!!」 ロードバイクを買ってすぐ、いや、なんなら買う前から心に決めていました。 でもお高いですよね。ロードバイクさえやっとの思いで購入したのに、余裕でその金額を上回ってしまいます・・・ ...

ホイールリム 掃除選手権 2

リム掃除してますか?    私のロードバイクはリムブレーキです。 走っているとホイールのリムは汚れて黒くなってきてしまいます。 わかっているんです、ここを掃除するとホイールが見違えるようにピカピカにな ...

di2 自分で組む ロゴ 3

DI2が欲しい、でも結構高い・・・ 最安でDI2化するために、【R8050 アルテグラDI2】を通販で購入して、自分で組み立てました。 そんなに難しい箇所は無いと思いますが、「自分でも組み立てできるの ...

チューブレスタイヤ パンク シーラント吹き出す 4

3か月弱、982km走行で4回もシーラントが吹き出すって、そんなことある? 年末に交換したチューブレスタイヤ「iRC FORMULA PRO TUBELESS X-Guard」ですが、3月末で早くも終 ...

超音波洗浄器 チェーン洗浄 5

チェーンの洗浄はどうしていますか?     私はいつもこんな感じです チェーンを取り外す ワコーズ チェーンクリーナーを吹きかけて少し放置 ブラッシングで汚れを掻き出す 水ですずぎながらブラッシング ...

新di2の気になる点 6

2021年9月に新DI2【R9200・R8100】が発表されました。 型落ちとなってしまったR8050オーナーとして、新DI2の気になる点と「シマノ ディーラーマニュアル」を見て「おおっ」と思った点を ...

ビアンキ センプレ プロ 7

2022年の3月で、ロードバイクを購入して丸4年となります。 「もうそんなに経つかー」という感じです。 ロードバイクをメンテしたりカスタマイズすることに関しては知識が付いてきたと思いますが、走ることに ...

-パーツレビュー
-, ,