パーツレビュー

ひざに優しいビンディング【タイム XPRESSO 4】メリット4つとデメリット2つ

XPRESSO 4

スキーと同じように自転車にもシューズとペダルを固定するビンディングがあります。

「ペダリングの軌道が一定になる」とか「引き足が使える」とかいろいろなメリットがあります。

その反面、しっかりセッティングが出ていないと足首・ひざ・腰などに痛みが出てしまう場合があります。

特にひざに優しいといわれているタイム のビンディングペダル【XPRESSO 4】を紹介します。

  

  

  

  

タイム のビンディングペダルとは

ビンディングペダルといえばシマノが一般的です。ふつうはシマノを買っておけば間違いないでしょう。私もシマノを使っていました。

しかし、ひざに痛みが出てしまったことをきっかけに、タイムのペダルにたどり着きました。

ちなみに私は学生の頃のケガが原因で、ひざに爆弾を抱えています。

「ビンディングペダルなんて見た目が違うだけでどれも同じなんじゃないの?」と思っていましたが全然違いました。

ビンディングペダルは「タイムかタイム以外」という言葉があるくらいです。

フローティング機構という独特の動きで、力を逃さずにひざへの負担を無くします。

もしもタイムがペダル生産から撤退するのであれば、今すぐ買い貯めておくくらい手放せないものとなっています。

楽天にて9522円で購入しました。

  

      

タイム XPRESSO 4 詳細写真

  

クランクには8mmの六角レンチで取付
ペダルレンチ用の15mm溝はありません

マイナス頭のネジで、板バネの強さを調整できます

  

  

タイム XPRESSO 4 のメリット 4つ

可動域が大きい ひざに優しい

ペダルにシューズをはめた状態で、足の可動域がかなり広いです

シマノはつま先支点で動きますが、タイムはクリートの中心あたりを支点で動くような感覚です。
動く範囲もタイムのほうがかなり大きいです。

タイムに変えてからは、ひざの痛みは一度も出ていません。

  

  

ポジション決めがシビアでない

足の可動域が大きいことで、クリート角度のセッティングがそんなにシビアではありません。

厳密には、ずれていてもペダルに吸収されているようです。

以前のひざの痛みも、クリート角度のセッティングが原因だったのでしょう。
そもそもペダリング中に足の角度が常に一定とも思えませんが・・・

また、可動域は大きいのですが、常にシューズにはセンターに戻す力がかかっているので、力が逃げている感じはありません。

  

  

重量が軽い

重量は片側 118gです
ちなみに「デュラエースペダル PD-R9100」は公称114gです

右の写真は前に使っていた、「シマノ PD-R550」

  

  

ステップイン ステップアウトが軽い

感覚的な表現になりますが、シマノのかかとをグっと押し込む感じに対して、タイムは足をおろすと迎えに来てくれるような感じです。

ステップアウト時も軽いですが、通常時に外れてしまいやすいといったことはないし、不安感もありません。

  

  

タイム XPRESSO 4 のデメリット 2つ

クリートキャッチ時 いつも下を向く

「運」ではないと思います。80%くらいペダルが下向きになります。重量バランスなのでしょうか?

珍しく表向きになっていると、クセでくるっと半回転させてしまいます。

  

  

クリートがすり減りやすい シマノより高い そもそも売っていない

シマノのクリートは色が付いた後ろの部分がすり減りますが、ここが減ってもビンディングとしての影響はあまりありません。

しかし、タイムのクリートはつま先付近が削れてきます。

ここが薄くなってくるとキャッチしにくくなったり、キャッチ後にガタが出たりしてきます。

シマノのクリートと比較しても、寿命は短いかなと感じます。

クリートの価格も、シマノのクリートは1,700円くらいですが、タイムのクリートは3,000円以上します。

また、シマノはどこでも見かけますが、タイムはまず実店舗では売っていません。購入は通販メインです。

  

  

まとめ

独自のフローティング機構により、ひざに優しいタイムのXPRESSO 4ペダルを紹介しました。

私はひざに問題があるので、これからもタイム一択でしょう。

ひざへの優しさはダントツでおすすめできます。

足腰の痛みや違和感に悩んでいる方には、ぜひ試してみていただきたいです。

  

  

〇 XPRESSO 4のメリット
・可動域が大きい ひざに優しい
・ポジション決めがシビアでない
・重量が軽い
・ステップイン ステップアウトが軽い
△ XPRESSO 4のデメリット
・クリートキャッチ時 いつも下を向く
・クリートがすり減りやすい シマノより高い そもそも売っていない
 
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 

  

1

「DI2が欲しい!!」 ロードバイクを買ってすぐ、いや、なんなら買う前から心に決めていました。 でもお高いですよね。ロードバイクさえやっとの思いで購入したのに、余裕でその金額を上回ってしまいます・・・ ...

ホイールリム 掃除選手権 2

リム掃除してますか?    私のロードバイクはリムブレーキです。 走っているとホイールのリムは汚れて黒くなってきてしまいます。 わかっているんです、ここを掃除するとホイールが見違えるようにピカピカにな ...

di2 自分で組む ロゴ 3

DI2が欲しい、でも結構高い・・・ 最安でDI2化するために、【R8050 アルテグラDI2】を通販で購入して、自分で組み立てました。 そんなに難しい箇所は無いと思いますが、「自分でも組み立てできるの ...

4

ロードバイク用のウェアといえばサイクルジャージ。 ロードバイク用に最適化されているので、機能的にみて異論の余地がありません。 そしてカッコイイですよね。 でも太っている人向けにはサイズが無いんです。 ...

ビアンキ ダイキャストモデル 5

よく高速道路のサービスエリアの売店で売っている「ロードバイクのおもちゃ」を知っていますか? 仕事帰りに見かけたので買ってしまいました。 これを愛車と同じ【ビアンキ風】にしてみます。    目次1 ロー ...

チューブレスタイヤ パンク シーラント吹き出す 6

3か月弱、982km走行で4回もシーラントが吹き出すって、そんなことある? 年末に交換したチューブレスタイヤ「iRC FORMULA PRO TUBELESS X-Guard」ですが、3月末で早くも終 ...

超音波洗浄器 チェーン洗浄 7

チェーンの洗浄はどうしていますか?     私はいつもこんな感じです チェーンを取り外す ワコーズ チェーンクリーナーを吹きかけて少し放置 ブラッシングで汚れを掻き出す 水ですずぎながらブラッシング ...

-パーツレビュー
-,